• 日本語
  • 한국
メニュー
  • 自然素材にこだわった環境と家族にやさしい塗り壁材
  • やさしい木の香りに包まれ家の中に居ながら森林浴気分
  • 快適な暮らしを守るすぐれた調湿・消臭・蓄熱・不燃性

  • 自然素材にこだわった環境と家族にやさしい塗り壁材
  • やさしい木の香りに包まれ家の中に居ながら森林浴気分
  • 快適な暮らしを守るすぐれた調湿・消臭・蓄熱・不燃性

施工方法

施工前の下準備

・下地は石膏ボードをご使用ください。

・ボードを直接釘で止めている場合は、釘等から錆が発生する恐れがあるため、錆止めを施してください。

・石膏ボードのつなぎ部分は、ファイバーテープを貼り、その上からパテ処理を行い、接ぎ目を補強します。

・ビス穴等もパテで埋めておいてください。

・パテが乾燥したら、アク止めおよび下塗り剤で下地を作ってください。

・下地がベニヤ等、アクの出るものを使用する場合、シーラー等も併用してアク止めをしてください。アク止めが不十分ですと、

   ムラなどが出ることがあります。

※注意事項

・浴室の中など極端に湿度の高い場所や、屋外は使用しないでください。

ご用意いただくもの

①Mokkun

②ステンレスまたはプラスチックのコテ

③きれいな水

※注意事項

鉄コテや鉄バケツはシミ・ムラ・サビ等が発生する恐れがありますので、絶対に使用しないでください。

・Mokkunは自然由来のデリケートな素材です。使用する水もクリーンなものをご利用ください。

施工方法

 バケツに「Mokkun」を入れ、そのまま空練りをします。袋の中ででんぷんのりが分離し

  ていることがあるので、必ず行ってください。空練りが不十分だと、色むら、剥離の原因

  になります。

 約5ℓの水に、「すさ」と「色粉(白の場合のみ)」を入れます。

 かくはん機でよく混ぜ合せます。無垢色の場合は、水とすさのみを混ぜ合わせてくださ

  い。


 ①の中に③を加え、よく混ぜ合わせます。

 固さに応じて水を少量ずつ加えながら粘度の調整を行ってください。混ぜ合わせが不十

  分ですと、色むら、剥離、すさの塊の原因となりますので注意してください。

 練り合わせが終わりましたら、のり等をなじませるため、30分程度そのままにしておい

  てください。


 1.5mmほどの厚さで塗ってください。この時下地が透けないように注意してください。

  (施工目安は、1袋(1㎏入り)3~5㎡です。塗り厚や水の量などによって、施工面積は

  変わります。)

 完成。

  カビ防止のため、通気性を良くし、乾燥を十分に行ってください。

  (乾燥には時間がかかります。乾燥が不十分ですと、カビ発生の原因となりますのでご

  注意ください。)


開発者の声
ご当地Mokkun
施工例